備後エリアを中心とした工務店です。

坂本建設工業株式会社
  • サンプル
  • サンプル

資金・保証・保険について

資金計画 住宅ローン相談

住宅購入すると今より生活が苦しくなる?
住宅ローン返済が始まると、しばらくは家族旅行にも行けないだろう。。。
マイホームを購入して、子供の教育資金は大丈夫なんだろうか?
住宅ローンを組んだら、今よりもっと貯蓄ができなくなる?
これらは、全て「マイホームは欲しい」、
でも住宅購入したら「生活が苦しくなる」と
ほぼ断定的に考えている方々の口から発せられる言葉なのです。

悩む前に、まずはご相談ください。

084-976-4501

住宅瑕疵担保責任保険

新築した住宅の基本構造部分に関して、完成引き渡し後から1 0 年間になんらかの瑕疵(欠陥)が見つかった場合、
工務店や不動産業者に対して、無料補修などが義務づけられています。
しかし、その工務店や不動産業者が倒産してしまい、その後に瑕疵(欠陥)が見つかったら・・・?
その時に解決してくれるのが「住宅瑕疵担保履行法」という法律です。

住宅瑕疵担保履行法では、新築住宅の構造耐力上主要な部分(柱や梁など)および雨水の浸入を防止する部分に関
する1 0 年間の瑕疵担保責任を対象としています。

対象となる部分

木造(従来軸組工法の戸建て住宅の例)

対象となる部分

引渡完成保証

住宅建設途中に工務店が倒産した場合などに、住宅の完成までを保証する制度です。
工務店が『もしも』のとき、引き継ぎ工務店の選定・移行、追加費用の負担を行い
住宅を完成させることを目的とする、「役務保証」が基本となります。

着工してから完成までの万が一の場合、引渡完成保証をつけておけば完成が保証されますが、
保証の仕方も「お金での保証」と建物完成を約束する「役務保証」があります。

お金をもらったとしても、その後の工事再開の手配をお客様でやることは大変です。
あとを引き継ぐ工務店が見つからなかったり、それによって建物完成までの予算が不足してしまう恐れがあります。
「役務保証」であれば、引継ぎの工務店をお探しし、建物を完成させて
お客様へお引渡しまでを保証させていただきます。
当社が加入する「引渡完成保証」は「役務保証」です。

地盤保障

地盤調査または地盤工事の瑕疵により、建物が不同沈下などにより損壊した場合、その損壊した建物及び地盤の修復
工事を行うことを約束したものです。

地盤保証の内容は?
 引渡し後、1 0 年以内に地盤に起因する建物の損壊が生じた場合。
  1 . 建物の修復費用の実費( 5 , 0 0 0 万円限度
  2 . 地盤の修復( 再補強) 費用の実費( 5 0 0 万円限度
  3 . 建物居住者が仮住居のために要した費用( 5 0 万円/ 1 戸につき)
  上記の合計で5 , 0 0 0 万円限度

地盤調査会社が倒産したら?
 万が一の場合は地盤調査会社と住宅地盤技術協議会が連帯して保証

適合証明(フラット35 の場合)

適合証明とは、住宅金融支援機構と民間金融機関との提携商品である長期固定金利住宅ローン「フラット3 5 」を利用する場合、その住宅が機構の定める技術基準に適合していることを証明するものです。

「フラット3 5 」は適合証明書の発行を受けた住宅でなければ、融資を受けられません。
また、適合証明書は設計審査・中間現場検査・竣工現場検査の3つの検査を経て、最終の竣工現場検査完了後に発行されますので、「フラット3 5 」の本審査承認後、検査機関に適合検査の申込みをして頂く必要があります。

技術基準は建築基準法に加えて住宅金融支援機構が独自に定めたもので、例えば木造住宅では、「基礎の地面からの高さを4 0 センチ以上」「床下防湿のための工夫」など住宅が長持ちする工夫や、マンションでは、「2 0 年以上の長
期修繕計画」などで将来の維持管理がチェックされます。
検査は第三者である検査機関所属の建築士資格者が実施し、新築住宅では建築基準法に基づく検査済証が交付されていることを併せて確認します。

詳しくは「住宅金融支援機構」のホームページへ
▶︎ http://www.jhf.go.jp

長期優良住宅

長期優良住宅とは長期にわたって良好な状態で循環利用できる質の高い住宅のことです。

「つくっては壊す住宅」から「いいものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う住宅」への転換を目指し、耐久性、耐震性、メンテナンス性、省エネルギー性能等において一定の基準を満たした住宅をいいます。

また、建てた後もきちんと手入れをすることで、資産価値を守り、長く快適に住み継いでいきます。

長期優良住宅の条件

● 耐震性:耐震等級等級2 以上
(地震に強い家)
● 耐久性:劣化対策等級最高等級3
(長持ちする家)
● メンテナンス性:維持管理対策等級最高等級3
(メンテナンスしやすい家)
● 省エネルギー性:省エネルギー等級最高等級4
(省エネな家)
● 住戸面積: 7 5 m 2 以上 ※2人世帯の一般型誘導居住面積水準
(暮らしやすい広さを確保した住宅)
● 居住環境:所管行政庁が審査
(地域の街並みに配慮した家)
● 維持保全: 1 0 年ごとに点検を実施
(定期的な点検等の計画が想定)

つなぎ融資

つなぎ融資とは、住宅ローンを申し込んだ金融機関から融資金が下りるまでの間、一時的に借りるローンのことです。
住宅ローンは、土地・建物に対して抵当権を設定するため、工事請負契約の場合は建物が完成するまで融資が実行されません。
しかし、建築会社に対しては工事の進行状況に応じて契約金額の支払いをしなくてはならず、その間、住宅ローンとは別につなぎ融資として一時的なローンを申込むことで、建築会社への支払いに充てるのが一般的です。

ホームアシスタンス24

いざというときに、水まわりの応急対応、鍵開け応急対応、ガラス応急修理を2 4 時間無料で提供するサービスです。
日本全国、年中無休の万全体制でお客様をサポートします。

24時間365日対応

ホームアシスタンス

水廻りの応急対応、鍵開けの応急対応、ガラスの応急修理を無料で提供いたします。

名称 サービス内容 無料 有料
水廻りの応急対応
( 6 0 分以内の軽作業)
トイレのつまり除去 つまり除去 高圧洗浄シャワー
トイレの故障
給排水管の水漏れ 応急止水対応 部品代
洗面台等の取り外し
蛇口の水漏れ パッキン交換+部品代
鍵開けの応急対応 鍵開け 解錠 鍵の複製、部品代
ガラス応急修理 窓ガラス破損 応急修理、作業費用 ガラス部品代

※リフォーム工事でも利用可能
※サービスの延長可能
※上記以外での連絡も承ります。その際は、施工会社へ連絡をいたします。